· 

かおてん

なかなか終わりの見えない新型コロナウィルス。

それでも出来る限り例年の保育をと思い、保護者の皆さん達とも話し合い、手指消毒やマスクなど細心の注意を払いつつ公共機関を使っての散歩へと年長児は行ってきました。

事前に手作り紙芝居などで新型コロナウィルスについて話をしていたこともあり、子ども達はよく約束事などを守っており、こちらが感心してしまうくらいでした。

そして活動自体は、

と~~っても、子ども達は楽しんでおりましたよ♪

まだまだ、終わりそうにない新型コロナウィルス。

その中でどう向き合い、どう考え、保育をしていくか…

これからも続いていく、私たちの課題であり、自問でもありますね。